食事とウォーキングでマイナス5キロ!a

親子代々、どうも太りやすい体質のようで、母、私、娘までぽっちゃり体型で困っていました。
食べるものが同じなので、体質というより、食べているカロリーが・・・っということなのかも知れませんが。

母と私は糖尿病まで発病してしまい、必要に駆られてのダイエットになりました。

基本は食事 そして運動

まず食事療法ですが、これは、家族中で油ものが大好きなので、これをいかに減らしていくかということに なります。

てんぷら、からあげ、とんかつ・・・。家族中で大好きなのです。
でも、カロリーの事を考えると、何とかしなければなりません。
まったく無くしてしまうと、ストレスになってしまうと思い、とにかく回数を減らすことにしました。

ウォーキング油もカロリーオフのものを使用し、家族みんなで、カロリーダウンできるように心がけました。
ハンバーグには、豆腐をまぜてエネルギー量を減らし、いろいろな料理に、かさ増しになるようにきのこ類をいれるように
しました。

きのこってかしこいです。カロリーは少ないのに、料理の中で、歯ごたえがあり、かさ増しになります。
身体にもいいようですし、何を作るにしても、しめじや、まいたけをいれるようにしています。

後は、運動です。
取った分のエネルギーを消費すれば太る事はない・・・、わかってはいるのですが、これがなかなか大変なのです。
なので、友人とウォーキングをすることにしました。

一人だとついつい、今日はいいかっとなってしまうことが多く、気がつくと今週は歩いてないなどということになりかねません。
誰かと一緒なら、なかなかさぼることもできず、今のところ、1週間に3回のペースで続けています。

1人で歩くと、これがなかなかつらく、時間のたつのも、距離を歩くのもとっても長い気がするのですが、誰かと一緒に話しながら
歩いていると、結構続けられるのです。

朝の涼しいうちに、一時間くらいのウォーキングをします。
今までがあまり運動をしてこなかったので、ウォーキングは結構効いたようで、食事の変化と合わせて、1年で5キロほど体重を
減らすことができました。
止めてしまうと元に戻ってしまいそうなので、このまま続けていくことが課題です。